モダンで心地よい生活を

モダンスタイルとは?

インテリアスタイルのひとつで、現代的なイメージに構成したもの。飾りが少なく、直線的なデザインを中心に、色や素材、形状を組み合わせまとめられた空間が、モダンスタイルの特徴といえます。
以前まではツルツルとした金属質の素材に、無彩色やビビット色を使っていましたが、最近ではその素材に合った色が増えてきており、さまざな組み合わせを楽しむことができるようになりました。
モダンスタイルに使う色を一部紹介すると、アクセントカラーのビビット色と落ち着いた無彩色はもちろん、紺色やワインレッドなど多少渋みのある色もあります。

そして、家具は装飾がなくシンプルなデザインとなっており、よりモダンスタイルをかたちづくります。

モダンインテリアとは?

シンプルなデザインで、華美な装飾などを省いたインテリアスタイルのことです。主に都会風にアレンジされているのが、特徴です。
配色は黒に近い濃い色の要素を入れつつ、重厚な雰囲気を出しています。

ちなみに最近では、インテリア雑誌などでよく使わてれる「シンプルモダン」があります。モダンインテリアと同じ要素ではありますが、あまり明確な定義づけはされていないようです。こちらは、白を基調に淡い色で統一され、軽快な雰囲気にまとめられています。

モダンは「現代的な」などを意味するカタカナ語で、英語とほぼ同じように使われていることが分かりました。
最小限な生活を楽しむだけでなく、時にはインテリアにこだわるのも良いかもしれませんね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る