ミニマリストで生活する人たち

持ち物をできるだけ手元に置かず生活する「ミニマリスト」という言葉をご存知でしょうか。
「最小限の」という意味で、ミニマム(minimal)から派生した造語です。
2010年頃、最初は「ミニマリスト」という考え方やライフスタイルが海外で使われていましたが、後に日本にも広がり使用されました。

本当に必要なものだけを持つことにより、無駄なものが部屋にあまりなく、充実した生活を送ることができるという考え方であり、そしてシンプルなライフスタイルともいえます。
もし家の中が、物であふれかえって囲まれる中、自分の大切にしていた物をなくすことが多いと、ミニマリストに生きることを選ぶと思います。
現在は少しずつ増えてきており、ブログやSNSにその生活スタイルを紹介する人もいます。


ちなみに比較される生活スタイル「シンプリスト」があります。
シンプリストとは、主に単純化、簡素化にし、シンプルで飾らない生活を営む人を意味します。
流行にとらわれ、不必要な物を買うことから、シンプルで暮らしやすい生活を選びます。
そしてシンプリストもまた憧れる人がたくさんいます。


これらの生活スタイルは多くの物に囲まれずらいので、スッキリとした部屋にしたいと考えている方にはおすすめでしょう。
しかし暮らすためには、いらない物を捨てる作業や普段からの整理整頓も必要になってきます。

このサイトでは、ミニマリストを中心に紹介し、特徴や体験談などを公開しています。

TOPへ戻る